宴テーマ館(5号館)

  1. ホーム
  2. 会場情報
  3. 宴テーマ館(5号館)
日本の祭りと和食文化が織りなす宴

ここでは、青森のねぶた祭りの実物をシンボルに、ユネスコ世界無形文化遺産にも登録を果たし、今や世界でも人気の「和食」を来場者の皆様に体感して頂きます。豊かな四季がもたらす自然に寄り添って生きてきた日本人の精神を見つめ直し、和食という素晴らしい食文化を再発見する機会を提供いたします。

大迫力の青森ねぶたがやってくる

毎年8月に青森市で開催されるねぶた祭り。のべ300万人以上の観光客が訪れる日本屈指の祭りです。今回の食博には、青森から天慶の新皇「平将門」の本物の大型ねぶたが登場し、会場を盛り上げます。「ねぶた」といわれる迫力ある大きな山車(だし)とその前で踊る跳人の活気あふれる姿をぜひご覧ください。

呈茶席で日本の心に触れよう

食博覧会には、欠かすことできない「裏千家 お呈茶席」を、今回も宴テーマ館に設置いたします。
雰囲気のある野点傘と赤毛氈敷きの床几でゆっくりお茶を楽しんでいただけます。日本庭園の趣を感じさせる落ち着いた雰囲気の空間で、裏千家より抹茶とお菓子を野点方式で振る舞い、心やすらぐひとときを提供します。

料理コンクールでプロの技を実感

第1回から続く、食博の心とも言える催しが、今回も荘厳な雰囲気で開催します。素晴らしい日本料理の技競演を体感していただきます。